動脈硬化検査

現在の高齢化社会において、食生活の欧米化、運動不足などにより、動脈硬化を
抱える患者さんは確実に増加しています。
また、症状が現れにくく潜在的な患者さんも多いと考えられます。
動脈硬化が進行すると血管が硬く弾力性がなくなり、内腔が狭窄し、心筋梗塞や
脳血管障害などの病気を患うリスクを増加させます。

当院ではこの動脈硬化をわずか5分で計測できるCAVIを使用し、測定しています。
特に予約や食事制限は必要ありません。毎日行えますのでお気軽にご相談下さい。


CAVI


BACK